島村楽器 セブンパークアリオ柏店 シマブロ

島村楽器 セブンパークアリオ柏店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【ピアノ担当黒田】KAWAI電子ピアノCA9800GP (CA98) 新製品発表会に行ってきました!レポ!

f:id:shima_c_ario-kashiwa:20171006145602j:plain
CA9800GP新製品発表会に行ってきました!
こんにちは!柏店のピアノ担当黒田です!
このたび10月5日にカワイ電子ピアノCAシリーズのリニューアルモデルが発表されました!
そういえば旧モデルCA17、CA67、CA97…どれも展示品特価になっていましたね。
そして!発表日当日、新製品発表会に呼んで頂いたので早速私行って参りました!
まだどのお店にも新モデルは展示されていませんが、
「こ…これは良いっ…!」と思ったのでいち早く新製品情報をレポートさせて頂きます!

カワイ電子ピアノCA9800GP(CA98)新製品発表会レポート

というわけで行ってきました!カワイ表参道 コンサートサロン「パウゼ」

f:id:shima_c_ario-kashiwa:20171006145658j:plain
カワイ表参道 コンサートサロン「パウゼ」
わあ…すごい…お洒落…わぁ…(笑)
f:id:shima_c_ario-kashiwa:20171006161329j:plain
CA78(左)とCA98(右)
今回発表された新モデルは最上位機種CA9700GP(CA97)の後継機種となる「CA9800GP(CA98)」、
そしてその下にCA67の後継機種「CA78」、CA17の後継機種「CA48」と続く計3種類。
一言で言って、「新モデルめっちゃ良い!」です!!
中でもCA9800GP(CA98)の進化が凄い。電子ピアノの可能性が広がったように感じます。
(ちなみに「CA9800GP」はオリジナルモデル「CA98」をベースに、河合楽器島村楽器が共同開発したコラボレーションモデルのこと。性能や価格は同じですが、機能や色・デザインが更にグレードアップしています。こちらに関しては後で詳しく書きますね。)

CA9800GP(CA98)の主な特徴

①操作面がカラー液晶タッチパネルになった!

f:id:shima_c_ario-kashiwa:20171006160033j:plain
カラー液晶タッチパネルでさらに操作性がアップ
ついに出たー!!タッチパネル電子ピアノ!かっこいい!!!
操作の快適性はいかに…と懸念しましたが、タッチやスワイプも軽やかでまさにスマホ感覚でした。
画面も見やすく、お洒落で、パッと見でも非常に分かりやすいユーザーインターフェース
反応が悪いということもなく、普通に使いやすかったです。

②余計な機能は要らない!“ピアノらしさ”だけにこだわった「Pianistモード」

f:id:shima_c_ario-kashiwa:20171006164324j:plain
「Pianistモード」と「Soundモード」
「色々スゴイ機能は要らないから、とにかくシンプルに本物のピアノに近い電子ピアノが欲しい!」
という方は実際とても多いんじゃないでしょうか。
色んな楽器の音色を高音質で出せるのも楽しくて良いけど、どちらかと言えば最大限のパワーを「ピアノ音」に使ってくれて良いよ!って思っちゃいますよね。
「Pianistモード」は言わば、ピアノらしい音を出すことだけに電子ピアノ内部の性能を全力集中させるというモード。
もちろん切り替えで「Soundモード」にすれば従来の電子ピアノ同様、ピアノ以外の音色やDual/Split機能などを楽しめます。

当日はこの「Pianistモード」で実際にどれくらい変わるのかをピアニストの方(当たり前だけどめちゃくちゃ上手かった…)が弾き比べしてくださりました。
仕事柄これまで、電子/アップライト/グランド、それはもう本当に各メーカー価格帯様々なピアノの音を聴き比べてきましたが、
CA9800GP(CA98)のPianistモードは最初の一音で「あっ綺麗な音…」と思いました!
低音や強打音の迫力、音の抜け/伸びの良さ、柔らかい音や高音の自然な響きなどとてもリアルで、
今までに"きれい"と思っていた「電子ピアノの音」の価値観が変わるなと思いました。

③響板スピーカーが更にグレードアップ!

f:id:shima_c_ario-kashiwa:20171006170947j:plain
更に改良された響板スピーカー
アップライトやグランドピアノ…いわゆる"本物"のピアノの音はの振動を響板に響かせることで生まれます。それを電子ピアノにも採用し、より本物に近い響きを再現したものがこの「響板スピーカー」。
旧モデルCA9700GP(CA97)にも搭載されていたカワイだけの技術ですが、従来のものは振動がちゃんと伝わらない部分もあったのに対し、今回改良されたことで更にリアルな響きになったそうです。
旧モデルで比較してもCA67よりもCA97の方が、迫力のある演奏をする時だけでなく、小さい音で弾く時にも音に表情を持たせて気持ちよく演奏ができるのでこの「響板スピーカー」の恩恵は大きいのだと思います。

④オーディオメーカーONKYOと技術提携した音響技術

f:id:shima_c_ario-kashiwa:20171006172637j:plain
ONKYOと技術提携した音響システム
これは特徴と言うのか分かりませんが(笑)
オンキヨーが長年のオーディオ開発で培った高音質技術を多数投入しているとのこと。具体的には、
音の解像度を高める「1-bit processing」や、可聴帯域外からの混変調ノイズを抑え可聴帯域の聴こえ方を向上させる「DIDRCフィルt…
…なんだか難しいのでやめました。とにかく音へのこだわりと開発努力がすごい!(まとめすぎ)

⑤シーソー式木製鍵盤

f:id:shima_c_ario-kashiwa:20171006181311j:plain
シーソー式木製鍵盤 グランド・フィール・アクションⅡ
グランドピアノに匹敵する支点距離(鍵盤先端から支点までの距離)で、低音域~高音域にかけてちゃんと重さも変わっている鍵盤。
実はこの鍵盤、旧モデルと何ら変わっていません!(ど~ん)
だって、元々良いから!(笑)
でも何故か参加者の中には「タッチ感が良くなったね~!」という声がちらほら…
音源やスピーカーが変わるだけで弾き心地ってこんなにも変わるんですね~

Bluetooth Audio搭載になった!

もう今やどの電子ピアノもBluetooth Audio対応になっていますが、新しくなったCAシリーズもついに搭載してくれました。
スマホから出る音を電子ピアノのスピーカーから流すことができる機能です。
YOUTUBEiTunesの好きな曲を流しながら一緒に弾いたりすると楽しいですよ!
私も最近友人の結婚式で演奏する曲をこのBluetooth Audioを使って練習しています♪

⑦mp3形式で録音が出来る!

これ実はすごいことなんですよ。
他のメーカーさんの電子ピアノも録音は出来るんですが、全て「.wav」という形式の音データになります。
wavっていうのはものすごい容量の大きいデータなんですね。
それに比べてmp3はおおよそ10分の1くらい。
つまり従来の電子ピアノでは10曲録音出来たけど、mp3形式なら100曲分録音できるということ!(大げさかも)
mp3はそんなに大きなデータじゃないので、「子どもの演奏を録音して、遠くのおじいちゃんおばあちゃんにメールで送信~♪」なんてことも出来るんです。
そんなの…おじいちゃんおばあちゃんめっちゃ喜ぶにきまってるじゃないですか!!!(叫)

⑧譜面台が6段階まで角度調整できる!

だいたいどのピアノも3段階までなんですけど、CA9800GP(CA98)はなんと6段階!
えっ…そんなに要る…?
いやいや、見てください。こうやって低く倒すと…

f:id:shima_c_ario-kashiwa:20171006184838j:plain
なにこれ、めっちゃ書きやすい~
楽譜への書き込みがめちゃ楽!!(他店の同期に無理やりやってもらいました)

⑨コンサートマジック機能

これまでのCAシリーズ、CNシリーズにもあった機能ですね。カワイならではの楽しい機能です。
鍵盤を押すとちょっとずつ曲が再生されるんですね。
どこを弾いても大丈夫ですがテンポや強弱は自分で操れるので、小さいお子様でも楽しくレッスンに使えます。

肝心な音とタッチはどうなのか

各地からピアノに詳しい人が集まっているのであろうこの新製品発表会。
恥ずかしいけどせっかくだからちゃんと弾き比べしていかなきゃ勿体ない!という事で
人目もはばからずガッツリ弾いてやりました。

やはり一番驚いたのはとにかく音が良いこと。
従来の音は伸びがイマイチだったりとか、音がなんとなく硬かったりとか、
綺麗な音ではあるんだけどやっぱりどこか「電子ピアノだな」と分かってしまうような音でした。
「電子にしてはきれい」というかんじでしょうか。
新しいCA9800GP(CA98)は本当に心地良い音で、「あっこれこれピアノの音!」と思える表現力を感じました。

先程のめちゃくちゃ上手いピアニストの方にも旧モデルCA97との比較もしてもらいましたが、
改めて感じたのが、どんなに上手なピアニストの方でも使うピアノによってここまで音って変わるんだなということでした。
下手に聴こえたというと大袈裟な上に大変失礼なんですが、なんだか淡泊な演奏に聴こえたんですね。
でもCA9800GP(CA98)で弾いたらやっぱりめちゃくちゃ上手かったんです(汗)
それってつまり、ピアノ自体に表現力が無ければ、どれだけ練習しても正しい弾き方を学べないままということ。。
せっかくレッスンに通うのであれば、正しい弾き方を練習できるピアノのほうが良いんじゃないでしょうか。

鍵盤はというとちょっと、というか結構重めです。
特に低音部に迫力を出して弾きたい時は指の力をしっかり使うなと思いましたが
そもそも本物のグランドピアノってそういうものでしたね。
逆に優しく柔らかい雰囲気で弾くととても軽やかに感じます。リアルですね…!

10月5日より予約開始!

黒田「めっちゃ良いですね…」

カワイ営業さん「ありがとうございます。展示して頂けますか?」

黒田「柏店 展示 します!!!!

ということで島村楽器アリオ柏店ではどこよりも早くCA9800GPを展示します!!!
(追記:10月12日(木)より展示開始しました!!!
ぜひ店頭へ体験しにお越しください!!!

CA9800GP(CA98)

f:id:shima_c_ario-kashiwa:20171006193046j:plain
KAWAI×島村楽器コラボレーションモデルCA9800GP
島村楽器とカワイのコラボレーションモデルは今年10年目。
「CA9800GP」はオリジナルモデル「CA98」をベースに、河合楽器島村楽器が共同開発したコラボレーションモデルのこと。
性能や価格は同じですが、機能や色・デザインが更にグレードアップしています。

●オリジナル新カラー「モダンブラック
 …お部屋にも馴染みやすく、楽器としてのあるべき存在感も残した新色です。
●音色追加
 …オリジナルモデルに比べ10音色が追加されています。

型名 定価(税抜) 店頭販売価格(税抜)
CA9800GP ¥380,000 ¥320,000

高低自在椅子・ヘッドフォン・楽譜集付属です!

島村楽器セブンパークアリオ柏店ピアノ総合ページはこちら

www.shimamura.co.jp

この記事に関するお問い合わせは

店舗名 島村楽器セブンパークアリオ柏店
電話 04-7190-3810
営業時間 10:00~21:00
担当者 黒田 真理
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.